大学スポーツ推薦.com

大学スポーツ推薦.com > バスケットボール

全国のバスケットボールでスポーツ推薦を実施している大学の情報を掲載しています


 バスケットボールでのスポーツ推薦についてお教えします。まずはスポーツ推薦の募集枠についてです。バスケットボールではガード、フォワード、センターなどポジションごとに合わせて推薦枠を設けている大学が多いです。しかし、すべてのポジションをまんべんなく募集しているというよりは、今その大学のバスケットボールチームに足りない選手を集めるという場合も多いです。そのため、有望な選手であれば大学側から選考試験を受けてみないかと声を掛けられるケースもあります。

 評価ポイントは高校生活でどの程度活躍したのか、高校の所属チームで活躍していない場合でも県選抜等で活躍していれば評価のポイントになります。目安としては高校総体(インターハイ)やウインターカップ出場です。激戦区の県では高校総体に出場していなくてもスポーツ推薦を大学側からの声かけで受験することができる場合もあります。また、最低限の成績は必要となってきます。あとは、在籍している高校の指導者の人脈や卒業生の人脈も重要なポイントとなります。

 高校時代から大学生と試合をしたりしている場合は実力を知ってもらえる機会が多いですので、大学推薦を受けることができる可能性は高くなります。もし、スポーツ推薦で大学を考えているのであれば指導者に相談をしてみるとよいでしょう。当日の実技内容はゲーム形式の5対5や体力測定のシャトルランなどがあります。実技以外にも小論文や面接などがある大学もありますのでしっかりと対策を行っておきましょう。

バスケットボールのスポーツ推薦を実施している注目の大学ピックアップ!

スポーツ推薦大学

 スポーツ推薦大学では、推薦入試の受験者を募集しています。

バスケットボールでスポーツ推薦を受けて大学へ入学した方の体験談です


ミニバスから頑張ったバスケットボールでスポーツ推薦を受けました!

 父親がバスケが大好きな影響で、小学校への入学前からミニバスを楽しんできました。身長は並外れて高い訳ではありませんでしたが、色々な技術を早くから学ぶことができたお陰で中学と高校で部活動を始めてからはレギュラーとして活躍することに役立ちました。

 最終的に高校2年の時にチームメイトにも恵まれて、全国大会への出場を果たすことができました。その結果、全国水準のプレーを体験できたことで大学でも続けたいと考えて顧問に相談したところ、バスケットボールの大学スポーツ推薦を紹介してもらいました。

 好成績を残せたチームに感謝しながら準備を進めて、書類審査や面接試験も無事に通過することができました。結果が出るまで不安を感じた時にチームメイトがバスケを通じて励ましてくれたことを思い出しながら、大学へ入学してからの生活は大変楽しく過ごせています。

ウインターカップ出場の実績でバスケで大学スポーツ推薦に挑戦!

 小柄な体格で内向的な幼少期を心配した両親の勧めで始めたバスケットボールは、成長すると急激に身長が伸びたことで一層頑張るようになりました。中学と高校は全国常連の強豪校ではありませんでしたが、チームメイトと努力を惜しまないで練習に励みました。

 その結果、成績は年々良くなって、最終的に高校時代にウインターカップへの出場まで果たすことができました。本大会で予想以上の活躍ができたことで、その実績を評価した顧問に大学スポーツ推薦を勧められました。全国レベルの選手と競った経験から不安はありましたが、誰もが利用できる訳ではないことから挑戦を決めました。

 実績は大いに評価されて書類選考を無事に通過して、面接試験は無難に乗り切ることができました。有名な大学であまり期待はしていませんでしたから、合格通知は信じられない思いで受け取りました。