大学スポーツ推薦.com

大学スポーツ推薦.com > アメリカンフットボール

全国のアメリカンフットボールでスポーツ推薦を実施している大学の情報を掲載しています


 アメリカンフットボールでの大学スポーツ推薦についてお話します。 よくある疑問のひとつとして「アメフト未経験者でも入れるのだろうか」というのがあります。 日本ではアメリカンフットボール部を持つ高校は少なく、競技経験、実績を積める場所は限られたものとなっており、アメリカンフットボールの高校生の競技人口そのものが少ないです。また、アメリカンフットボール部を持つ大学は高校のアメリカンフットボール部よりも多いため、スポーツ推薦で優秀な選手を入学させたいとしても選抜できる生徒の数そのものが少ないのが現状です。

 そこで、既にアメリカンフットボールで活躍し、実績を積んでいる生徒はもちろん、アメフト未経験でも他の競技、例えば野球、ラグビー、レスリングなど比較的アメリカンフットボールと要素が似た競技において優秀な実績をもつ生徒にも推薦枠を設け、テストを行っている大学もあります。大学にとっても、チームの強さを維持するためには他の競技の選手だったとしても体がある程度出来ていて、スポーツに慣れた生徒を入れた方がよりよい結果が出るからです。

 競技経験の有る無しによって選抜される条件が違うかもしれませんが、受かるためのレベルの高さは変わりません。まず高校生までの時点で行っている競技で県大会、全国大会において好成績をおさめている必要があります。弱小チームで大会成績が振るわなかった場合でも、才能が抜きんでている場合、推薦入試のかなり前から大学側よりセレクションの誘いを受けている生徒もいます。入りたい大学のチームと入学前から人脈を作る必要があるかもしれません。 スポーツ推薦であるかぎり狭き門です。顧問の先生としっかり相談し、準備万端で臨みましょう。

アメリカンフットボールのスポーツ推薦を実施している注目の大学ピックアップ!

スポーツ推薦大学

 スポーツ推薦大学では、推薦入試の受験者を募集しています。

アメリカンフットボールでスポーツ推薦を受けて大学へ入学した方の体験談です


アメフトは両親の影響で好きになり、大学はスポーツ推薦を受けました!

 もともとラグビーを中学校から行っていたのですが、大学では少し新しいジャンルを開拓したいと思っていました。アメフトに興味がありラグビーで花園競技場で全国大会も経験していることもあり両親に相談しました。

 父が大学でアメフトをおこなっていたので、とあるときにOB会で父が首脳陣と懇談をした際にスポーツ推薦の話をもらいました。大学スポーツ推薦は成績の平均が3.5以上と書類審査ということで申し込みました。簡単な体力テストと面接が試験内容で、体力テストは短距離走や重量挙げなどで普段通りのメニューで緊張することなくできました。

 面接では、高校時代の取組と将来になりたいことについての質問でそんなに難しいものはなく練習すれば問題ありませんでした。会話を楽しむというスタンスであらたまって発言する必要もなく、面接官も優しい雰囲気でやりやすかったです。

サッカーで鍛えた走力を今度はアメリカンフットボールの分野でスポーツ推薦へ!

 アメリカンフットボールの選手として大学スポーツ推薦で入学を果たしました。とはいえ、ずっとアメリカンフットボールをやっていたわけではなく、サッカーの経験が中心です。小学生のころからサッカーをやっていて、中学時代には県で開催された大会にレギュラーとして出場しました。

 高校でも入学直後はサッカーを続けていましたが、進学を見すえたときに競争相手が多いことが気になっていたのです。そこでサッカーの経験を他のスポーツで活かせないか考えた結果、アメリカンフットボールが思いつきました。すぐにアメリカンフットボールを視野に、トレーニング開始です。

 サッカーで鍛えた脚力や持久力はしっかりと役立っています。他のスポーツから転向した人が多い競技なので、高校で転向したことは面接では特に聞かれませんでした。視野を広くすると進学が意外と楽になる印象です。