大学スポーツ推薦.com

全国のサッカーでスポーツ推薦を実施している大学の情報を掲載しています


 大学のスポーツ推薦は各種ありますが、ここではサッカーでのスポーツ推薦について説明します。サッカーでのスポーツ推薦で大学進学を考えている人もいると思います。それには、セレクションを受ける必要があります。まず、スポーツ推薦の出願資格ですが、高校生が出場するインターハイや選手権大会などの全国レベルの大会に出場している選手。各都道府県の代表選手や候補に選ばれた選手。Jリーグクラブのユースに所属している選手などが基準になります。

 大学入学後もサッカーを続けていく強い意思のある選手が求められます。また、高校のサッカー部や所属チームの監督、または責任者の推薦が必要になってきます。最近では、各大学が文武両道を求める風潮があります。高校での評定平均値が各大学の定めた基準以上の成績が必要な大学がほとんどなので、ある程度の学力が必要になってきます。大学によっては、学部により必要な成績が異なる場合もあるので、自分が行きたい大学の学部の基準を確認しましょう。

 サッカー推薦のセレクションを受ける前に、各大学が練習会を設けている場合があります。練習会がある場合は、一度は練習に参加する必要があります。出願資格や練習会などは、各大学によって異なるので、よく確認しましょう。当日の試験は、実技試験の他に小論文や面接があるところもあります。大学でサッカーを続けていきたいと思っている人は、各大学の特徴など比較して、自分に合っている大学を見つけて下さい。

サッカーのスポーツ推薦を実施している注目の大学ピックアップ!

スポーツ推薦大学

 スポーツ推薦大学では、推薦入試の受験者を募集しています。

サッカーでスポーツ推薦を受けて大学へ入学した方の体験談です


中学からサッカーを続けた経験を活かして大学のスポーツ推薦を受けました!

 中学校の頃からサッカーを始め、周りの仲間や環境もよく、県の代表に選ばれました。高校では強豪校に入り、球際の厳しさや、フィジカル、メンタル面を鍛えることができました。2年目からレギュラーになり、県大会準優勝、全国大会へ出場しました。

 大学スポーツ推薦では、入学試験の科目が軽減、または免除されますので、家族や先生と相談し、スポーツ推薦を受けることを決めました。サッカーで身につけた実力と自信から面接も堂々とできました。

 結果の報告は想定より早く、お世話になった顧問の先生、一番身近で支えてくれた家族へ、すぐに報告し、安心させることができました。現在、大学でサッカーを続けていられることは、これまで一生懸命やってきた経験があるからです。当時の頑張りが今につながっています。ここまで成長させてくれた仲間たちと家族にとても感謝しています。

キャプテンとしてチームを夏のインターハイに出場した実績で大学スポーツ推薦が取れました!

 サッカー部のキャプテンとして、夏のインターハイに出場をすることが出来、大学にスポーツ推薦で行くことが出来ました。大学スポーツ推薦では、自分がチーム内でどのような役割を担っていたのかをアピールする必要がありますが、キャプテンとして培ったリーダーシップが最大の強みになりました。

 特に入部当初はベンチ入りさえままならない実力でしたが、ほかの部員が帰宅した後も練習を続けて、レギュラーを勝ち取り、そういった姿からキャプテンに指名をしてもらった経験は自信につながりました。

 また、キャプテンとして部員の前で話すことが多かったので、人前での緊張にも慣れました。大学スポーツ推薦には、大学によって基準は異なりますが、全国大会出場クラスの成績が必要です。もしくは、強豪と呼ばれる高校で全国大会出場と同等レベルの成績が求められますので、少しでも成績を残せるよう日々の努力が大切だと思います。