大学スポーツ推薦.com

大学スポーツ推薦.com > ソフトボール

全国のソフトボールでスポーツ推薦を実施している大学の情報を掲載しています


 大学のスポーツ推薦には様々な基準がありますが、主に全国大会出場やそれと同等レベルのチーム成績、もしくは個人成績が必要となります。ソフトボールはチームスポーツなので、インターハイ出場などが非常に分かりやすい成績となります。しかし、大学によっては、例えば、チームとして全国大会の経験がなくても、個人として全日本のチームに選ばれたり、県代表の選抜チームに選ばれたりということで大学のスポーツ推薦が受けられる場合もあります。どちらにしてもかなりハイレベルの成績が求められますが、チームとしても個人としてもそれほどの成績を残せば、スポーツ推薦を受けられる可能性が高くなります。

 そして、大学をスポーツ推薦で受験できることには多くのメリットがあります。まず、筆記試験の負担が一般や推薦の入試で受験する際より、かなり軽減されます。大学によって試験方法は異なりますが、多くの大学で面接などが重視されます。ソフトボールのスポーツ推薦で大学受験をする、または目指す学生の多くは、学生時代のほとんどをソフトボールに費やしているケースが多いので、筆記試験の負担が軽減されるのはとても大きいことです。また、それを考えると高校時代にソフトボールに専念することもできます。

 そして、多くの大学が面接試験を実施しますが、その際もソフトボールでそれまで培った能力や経験談を面接でアピールできるので、かなり強みになります。このように、スポーツ推薦には多くのメリットがあります。

ソフトボールのスポーツ推薦を実施している注目の大学ピックアップ!

スポーツ推薦大学

 スポーツ推薦大学では、推薦入試の受験者を募集しています。

ソフトボールでスポーツ推薦を受けて大学へ入学した方の体験談です


高校の恩師の勧めでソフトボールで大学はスポーツ推薦を受けました!

 小学生の頃から父に勧められて始めたソフトボールは、小柄な体格で決して運動が得意ではなかった私が楽しめる数少ないスポーツの一つでした。ただし、団体競技ですからチームメイトとプレーすることが楽しくて、大学進学に繋がるとは思ってもいませんでした。

 学業に励んでいた訳ではないので就職を考えていたところ、チームのレギュラーとして全国大会に出場できたことで恩師に大学スポーツ推薦を勧められました。予想外の事態でしたが両親も大変喜んでくれたため、早速書類の準備に取り掛かりました。幸い、書類選考を通過して、面接に臨みました。不安はありましたが、恩師が事前に色々と協力してくれたお陰で無事に合格通知を受け取ることができました。

 恩師や両親は勿論、チームメイトも喜んでくれて大変嬉しかったです。大学では学業と両立させながら、今まで以上に充実した生活を送っています。

高校総体の結果がソフトボールで大学スポーツ推薦を受けるきっかけに!

 大学スポーツ推薦を受けようと思ったきっかけは、高校時代の部活でソフトボールを一生懸命頑張ったからです。背が低かった事もあり、努力で勝つ事を決めました。毎日練習後に自主練習を行い、数多くの部員の中からレギュラーになることができました。

 高校総体の結果は惜しくも決勝で敗れ、準優勝でした。結果は2位でしたが、チーム一丸となってのこの結果ですので、満足しています。高校総体後に、顧問の先生にソフトボールのスポーツ推薦のことを勧められました。当時ソフトボールでスポーツ推薦に行けると思っていなかったので、とても驚きました。

 高校総体での活躍から大学のスポーツ推薦を受ける事ができて、当時一生懸命努力してきた事が、報われたのだと実感しています。どのような場面でも、誰かが自分の事を見ているので、日々の生活を一生懸命生きてください。