大学スポーツ推薦.com

大学スポーツ推薦.com > バレーボール

全国のバレーボールでスポーツ推薦を実施している大学の情報を掲載しています


 スポーツ推薦による大学への入学は個人の成績の他にチーム全体への貢献の度合いが重要視されます。特にバレーボールについては一人一人の能力を前提にしたうえで、チーム全体の好成績に繋げられることが選手としての力量を判断する基準になることから、スポーツ推薦を検討する際の重要なポイントになります。また、チーム内で担当したポジション以外にも過不足無く活躍出来る万能性を併せ持っていることがバレーボールによる推薦入学の決め手です。

 大学へのスポーツ推薦は対象の生徒個人だけではなく、高等学校の人脈も大きく関わってきます。指導するコーチや過去の推薦入学者など、対象になる大学との繋がりが太いほど推薦が有利になる傾向があります。その一方であくまでも推薦の判断基準は生徒自身の能力が主なので、人脈に関しては過度に期待しないのが賢明です。大学によっては人脈を重視した推薦入学を敬遠している所もあるので、スポーツ推薦を検討する際は大学側の姿勢も考慮することを心がけます。

 スポーツ推薦による入学は実技試験があるケースが殆どなので、体調を良好に整えて臨む必要があります。バレーボールは団体競技ですが、試験の際は大学側が用意したチームに加わる形になることから、初対面の相手であっても実力を出し切ることが出来る柔軟性が求められます。また、大学によっては一定の学力も要求する所があるので、スポーツ競技だけではなく学業にも力を注ぐことを意識することが大切です。

バレーボールのスポーツ推薦を実施している注目の大学ピックアップ!

スポーツ推薦大学

 スポーツ推薦大学では、推薦入試の受験者を募集しています。

バレーボールでスポーツ推薦を受けて大学へ入学した方の体験談です


春高バレーでベスト8の実績でスポーツ推薦を受けました!

 ずっとバレー漬けの日々を送ってきた結果、春高バレーでベスト8の成績を収めることに成功し、最終的に大学スポーツ推薦を受けることが出来ました。ずっとバレーをしていきたいと思っていましたので嬉しかったです。

 大学スポーツ推薦を受けることが出来る確率が多いという高校に入学したかいがありました。通常の試験は受験する必要はありませんが、基礎学力を確認する簡単なテストと小論文を書くことになりました。また、推薦ということですので、今までの素行なども調査されましたが全く問題ありませんでした。

 面接時間は少し長めに取られていましたが、高校の担任とバレー部の顧問とで特訓をしてくれましたので、こちらも問題ありませんでした。他にも何人か大学スポーツ推薦を受けていたようですが、最初から人数を鑑みて推薦してくれますので安心出来ました。

家族の影響で幼少期から続けたバレーボールで大学スポーツ推薦に合格!

 兄もバレーボールをやっており同じ大学でスポーツ推薦を受けることができました。兄との兄弟関係も評価され、大学スポーツ推薦を受けるためにスカウトからの紹介もあって受ける段取りが整いました。高校総体への出場や過去の中学校の時の大会の結果も見てくれていたのがよかったと思います。

 試験内容は、面接と小論文でした。面接では主にバレーに対する実績や苦労した点などエピソードを聞かれる内容がほとんどでした。学校でも面接の練習をしてもらいその中で、得られたことや成長したことや克服したことなど自分の想いや考えを入れるように努力しました。

 小論文ではどのような学生生活を送りたいかというテーマでした。こちらも練習して2000文字に入るように起承転結や論理的に記入できるように担任の先生と10回程度練習しました。この結果、自信をもって受験ができ合格しました。